地平線まで行ってくる。

記録あるいは忘備録。時には検討事項。

ロディ RODY に話しかけるひと

小さい子供に人気のロディ。

 

えーっと・・・ハンズフリー機能もあり。

 

もしかすると、在宅勤務で使うと、ローディに話しかけながら会議ができる・・・のか。優しい気分になれるかも。

 

ポチる勇気はないです。

炭酸水メーカ

炭酸水を買うとペットボトルがゴミになる。思わず甘い炭酸の飲み物を買っちゃうことも。というわけで、早速購入。ガスボンベタイプはお店に返却する必要があるので、近くにそういうお店があるか、もしくは宅配便で交換することになる。高圧ガス容器だからかな。

 

いろんなタイプがあるけれども、比較的初期コストが安いタイプを購入。 

 

レモンを落として飲むだけでも、さっぱり。微炭酸くらいが好み。

 

カルピスにもぴったり。

 

満足。

 

 

 

カルピス (希釈用) Lパック 1.0L

カルピス (希釈用) Lパック 1.0L

  • 発売日: 2019/01/29
  • メディア: 食品&飲料
 
カルピス 470ml×3本

カルピス 470ml×3本

  • 発売日: 2018/02/13
  • メディア: 食品&飲料
 

 

森永製菓ラムネ

デスクワーク中のお供。それはお菓子。

口さみしいからだけではなく、頭が回らなくなってきたときに、甘いものが一口あると気分が変わる。血糖が下がっているのだろうか。

そんな時に見つけたのが、ラムネ・・・。 

お酒飲んだあと・・・も、って広告に描いてある。

チョコ食べちゃうよりブドウ糖少しとって血糖落ち着かせるのが確かにいいのかも。

気休めだったとしても・・ね。 

Twitterのトレンド

 Twitterのトレンドを淡々と観察している。ワードクラウドを見るとぼんやりとトレンドの中身が見えてくる。楽して傍観できて面白い。

 検索でリツイートを除いているとは言え、比較的少ないツイート数でもないのにトレンド入りしている言葉も・・・。増加率も含まれているんだろうなぁ、と思いつつ、トレンド入り自体がどういう意味を持つかは知るすべもなし。

 トレンド入りしたから大多数なんて味方はしないようが良いだろう、くらいは言えるかな。

 

bwgift.hatenadiary.com

チェアマットを購入

在宅で仕事していると椅子に座っている時間が長い。椅子のマットの痛みも早い。気がついたら端がボロボロに・・・。意外な消耗だった。放置しておくこともできない。

 

チェアマットを近所に買いに行くと高く感じたので、アマゾンで検索。こちらの方が安い。ということでポチリ。

 

 

スマホ・ストラップ

やっぱり、今年もこの季節になるとストラップが欲しくなる。

まだ、昨年度の購入品が現役なので引っ張り出してきて鞄の中へ。水没とか画面割れとかはいやだものなぁ。

 

bwgift.hatenadiary.jp

 

くろがね堅パン

硬い。でも、時々食べたくなる。それが堅パン。

ネットで買うとバキバキになってないか心配だ。

 

ネタとして進めて、歯がかけたらシャレにならない。注意が必要・・・かも。 

 

 

USB-C ハブ

徐々にUSB-Cの環境が出来てきて、ぼちぼちHUBが必要になった。探していると・・・値段もラインアップも様々。USB-AポートとHDMIポートは欲しかった。予めハブにディスプレイやマウスをさしておけばノートPC接続一発だ。LANポートは無線LANだけだと不安なケースもあるし、トラブったときのお守り。出張時のお守りとも。

 

と、、探すと結構高い。熱持つこともあるのでこれくらいかなぁ。

 

給電できるものにも気を引かれつつ。ただ、これに結構は電力を供給する可能性もあるのだろうけど大丈夫かなと不安になる。また、持ち運びには過剰だろうから、今回は我慢かな。

 

 

パパの日のプレゼント アマゾン編

Amazonのサイトにパパの日のプレゼント特集が・・・。様々な拡大鏡ハズキルーペももちろん並び、文房具も並んでいる。意外と価格帯安いなぁ・・・と思いつつ、最後にはBB-8がいた。

これまでの買い物履歴とかチェックした製品とか、反映されてるのだろうか。ルーペなんて熱心に見たこと無いけど・・・。BB-8、いいかも・・・。

 

今年こそ室内の空気循環の見直し

エアコンからの風の流れには限界があって同じ部屋でも温度が違う。室内にいることが多い最近。室内全体を冷やしたい。風の流れを見直さなきゃ・・・。

 

サーキュレータって昨年と大きく変わってない感じ。 

bwgift.hatenadiary.jp

 

 扇風機は足りている。首振って風に強弱ある方が涼しく感じるから、寝る前はタイマーかけて寝る日々が始まった。