地平線まで行ってくる。

記録あるいは忘備録。時には検討事項。

イヤホン~イヤーチップ

 古いノイズキャンセリングイヤホンを使っている。  

ノイズキャンセリング能力も結構あって、出張時には手放せない。でも、やっぱり気になるのが、イヤーピース。これ一つで遮音性だけでなく音質も変わるからだ。

 

 ウレタン製のイヤーピースが遮音性も高く、音も低音がしっかり出る感じになってよい。好みにもよるのだが、リーズナブルのものでも十分かなぁ、と思う。

 ウレタン製は、一度潰して耳に挿入するような装着をしている。大きさは一度試してからがいいので、まずは3サイズあるやつを試してみてからがいいと思う。Lだと思ってても、Mくらいがしっくり来るときもある。

 

 で、サイズが決まったら替えを買うというのでいいのかも。ただ、メーカ毎の穴径の違いには注意。

 

 

少し値段は高いけど、コンプライがやっぱり定番。使っているイヤホンをコンプライのサイトから検索して選ぶと良いと思う。

www.comply.jp

 

安いイヤホンのチップをコンプライのチップに交換すると音漏れ低下と音質向上を経験したこともある。

 

 耳の中の違和感があうあわないが大きいかも。耳の負担が小さいのはBoseのイヤホンかも。

 

Lenovo ThinkPad X230 キーボード交換(修理)

Lenovo ThinkPad X230 を中古で買ってメモリ16GB化して使っている。SSD仕様だったので、普段使いには問題ない。もうむしろしっかりした筐体と、もっさり感もなく使えている。2013年に発売されたのにWebや動画にsshに使っても問題なし。写真の現像ですらLightroom CCを使えば十分実用的だ。

 

だが、Enterキーとその下の右のSHIFTのキーが効かなくなった。困ったなと調べてみると交換部品がまだあって、その上ネジ2本抜いてしまえば簡単に交換できるようだ。

 

という訳で、キーボードをポチリ。4000円程度でノートパソコンのキーボードが新しくなるのはなんだか嬉しいくらい。キーボード部品の箱にはプラスネジも入っていたで、数分で終了。キーボードが正常に入力できることを確認して、元通り。

 

今となっては、重い方だけれども、サイズも持ち運びしやすいし、まだまだ使えるぞと。

 

kankdkt.com

 

 

 

 

暑いので・・・素麺なぞ

こう暑いと食欲も出ない・・・。

 

救世主は素麺だったりする。定番の揖保乃糸も悪くはないけど、島原の素麺も好み。素麺と言っても違いがあるんだな、と思ってる。

 

島原 手延素麺 1kg × 2パック

島原 手延素麺 1kg × 2パック

 

 

冬は味噌汁に入れて食べると美味しい。

マイクロSDカード 2019年夏

 消耗品のマイクロSDカード。Raspberry PIスマホ用、スイッチ用といろんなところに必要なので、気がつけば定期的に購入。この手のものは、容量はデカイほど良いことが多い。だが、重要なデータ保管や最終的なバックアップにSDカードは不向き。出張時に持ち出す、音楽や動画入れても32GBバイトもあれば足りてる。

 という訳で、そこそこの信頼性とお値段で選ぶSDカード。

 

 Transcend は今までSDカード含めて購入しているけれども大きなトラブルはなし。SanDiskと比べてその時点で安いものを購入。

  

相性問題でトラブったことがないから、サンディスクは定番なのかも。正規品で10年保証でこの値段なら買い。

 

 並行輸入品はちょっと心配だけど、少しでも安く上げたいならあり。初期不良でサクサク交換するよ!なんて言葉があれば、ポッチてるかも。

 

 Samsungも大きなトラブルなしで使えている。定番の一つなのだろうなぁ・・・。

 

 フォーマットしなおしても初期容量が小さくでRaspbbery PIのイメージが書き込めなかった。あんまし信頼してないけど、安いだけのが欲しいときはポッチている。

 

Raspbbery PIは当初はSDカード相性を気にして購入してたけれども、今ではどうなのだろう。

elinux.org

私の場合は、Raspbbery PIで使用する際はフォーマットし直していることもあってか、寿命を覗いてトラブルは少ない。

重宝し続けているコーヒードリッパ

 まだまだ使っているけれども、コーヒーメーカより場所も取らないし、適温だし、お気に入り。

 お湯の温度とかお湯とコーヒー豆の量のバランスとか、ドリップ中のドリッパの中が見えるので工夫しやすい。

 

bwgift.hatenadiary.jp

 

電話会議用スピーカフォン

 すっかりお馴染みのTV会議や電話会議。ドラマの24とか見てると携帯電話をボタン一発でスピーカーフォンにして会話を続けるシーンとか、ちょっと格好いいとか思ってた。

 で、そんなことも一発でできるスピーカフォン。

 Skypeでの会話も楽にできるし、4,5人の会議なら余裕の性能。スマホでもBluetoothですぐに接続できる。

 実はもっと安いものも使ったけれども使い物にならなかった。エコーキャンセラーの性能に問題があるのか、聞き取り辛い。

 旧モデルが安くなってきたので買い時。

 出張に持ち歩いてます。

 

 

  こちらが新モデル。予算に余裕があればこれでバッチリ。

 

シャープペン

消えるボールペンがあったとしても、万年筆があったとしても、鉛筆とかシャープペンはよく使う。安い奴とか何かの販促で貰ったものが、何故か手に馴染んじゃったりしてたりして・・・。

 

今使っているのは、クルトガ。筆圧がかかった時に微妙に回転することで尖った状態をキープ。使い心地は悪くない。確かに0.5mmΦの芯の割に細めに書けている気がする。柔らかい芯で落書きっぽくノートに書き込むためか、有り難いというレベルまでは感じないが、なんやかやで手に馴染んでいる。

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ 0.5 ブルー M54501P.33

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ 0.5 ブルー M54501P.33

 

  

 次に狙っているのは・・・まずは、ぺんてるのシャープペン。そんなに高くないし、グリップも悪くなし。持った感じは軽い感じだった。

ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.5mm Q1005-1 ブラック

ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.5mm Q1005-1 ブラック

 

 

 ラミーのシャープペンもいいなぁ。高級感はないけれど、ラミーらしさで買うか買わないか、悩みどころ。普段の万年筆がラミーなので、お揃いというのも魅力。

LAMY ラミー シャープペンシル サファリ ブラック L117 正規輸入品

LAMY ラミー シャープペンシル サファリ ブラック L117 正規輸入品

 

 

たぶん、どっちも買っちゃうんだろうな・・・。

ノート ロジカル軽量エアーノート

 基本的にはパソコンを使っての作業が多いが、それよりも重要なのはノートやメモ。何気なく買ってみてよかったのが、ロジカルエアーノート。

 紙は確かに軽いが、意外としっかりしている。書き込むとちょっと膨らんでくるが、軽いからページ数があっても気にならない。しっかりと糸とじしてあるので、開いてもパラパラと分解せずに使えている。

 A5サイズも悪くなかった。機会があったらA4も選択肢に入るかも。

 

 

  薄めの普通のノートはどうなんだろう。

 

P2Pのネットワーク イザという時に・・・。

 OpenGardenのP2Pのアプリは一時期使っていた。自宅のWifiとかテザリングとかシームレスに繋ぐためだ。WiFiBluetoothでも使えるし重宝していたが、そのうち回線環境が変わって使わなくなった。

 で、以前から気になってたFireChat。これって災害時に便利なのでは?もしくは、電波の届かない空間でのやりとりとか。

 避難所のWifiもインターネットへだけの接続ではなく、メッシュネットだったり、繋いだ人へのメッセージのやりとりだったり、色々とできそうな気もする。

 だけれども、スマホにアプリ入れるレベルだし、通常電波を掴めないとかで無駄な電力を使わない工夫はいるのかも。

 

 って、こういうのは、オープンに国や企業がお金出し合って、コミュニティに投資しつつとか、企画できないものか。

 

 

play.google.com

 

www.opengarden.com

軽自動車のアイドリングストップ

車は大事に長く乗りたいほうだ。

小さくでキビキビ走る車が好きなので、大きい車はあまり乗らない。

経済的とも言うが、意外と好みに合う選択肢は少ないものだ。

 

最近気になるのが、アイドリングストップ

混んだ道路だと中途半端に止まると、ストレスたまるけれども、キャンセルの要領さえ分かればスムースに運転ができる。そんなわけで、最近運転してて気になるのがアイドリングストップのキャンセルのタイミング。

 

調べてみると・・・。

ダイハツ 踏み込むか緩めるととキャンセル

・ホンダ 緩めるか数度ポンピングするとキャンセル

 なのだが、倍力装置のこと考えると、単純に踏み込むとキャンセルするほうが、安心する。もちろん、どちらでも、ちゃんとブレーキが効く様にそのあたりは考えてはあるようだ。

 であるが、ブレーキを緩めながらエンジンかかるのは自然だけれども、信号が変わりそうなときにはブレーキ踏み込んでエンジンを再始動させたい。

 車を選ぶ時の決定打にならないのかもしれないけど、意外と気になるものだ。