地平線まで行ってくる。

記録あるいは忘備録。時には検討事項。

ワードプレスのメディアライブラリを保護

メモ代わりに自分向けに使っているワードプレスプラグインをさくっと使えば、RSSリーダ代わりにもなる。自分だけのリンク集にもなっている。誰にでも公開するわけではないので、これもプラグインを使ってパスワードでアクセス制限をしている。

 

見られて困る情報はポストしない。しかし、メディアファイルへの直リンクが活きているのは気持ちが悪い。そこで、uploadフォルダに.htaccessを設置して直リンクを制限。こちらのサイトを参考にした。感謝。

 

devilab.net

 

ワードプレス全体をBASIC認証で制限するより手軽だし、直リンクを禁止するメディアファイルの種類も選べるため、この方法となった。

骨伝導イヤホン

電話会議用のハンズフリー用スピーカーで会話していると、結構な音量でスピーカーから音を鳴らしていることに気がついた。暑くてエアコンを入れていたから、気が付かなかったが、窓の外に結構漏れているという。仕事の話が外まで漏れているのは、いいことではない。

 

しかし、だ。ヘッドフォンをすると長時間は辛い。外の音が自然に聞こえてこないと辛いし、蒸れてくる。そこで、骨伝導イヤホンはどうだろうかと探してみる。最近は、技術も上がって実用に耐えうるようだ。

 

良さそうなものは見つけた。

気になるのはこちらの声がどう聞こえるか・・・だ。駄目でも、マイクは別に準備してもいいのかもしれない。

 

 

シムフリースマホ Moto G8 Plus

MOTOROLAシムフリースマホ。近場で手に入らないこともあって、なかなか手が出なかった。

 

Andoroid OSの素に近い状態のままだけれども、Motoらしさも随所に残す。デザインもひと目で分かる。手に入りやすい価格で見てみるとMoto G3 Plusがお手頃になってきた。RAMメモリが6GBだったらいいなぁ、というのは贅沢だろうか。

 

画面

有機ELではないが、IPS液晶(FHD+)のため綺麗。焼付き気にせず使えるため、あえてIPS液晶を選ぶ人もいるのではないだろうか。

 

バッテリー

一日使って不足すること無い。充電忘れても、急速充電対応のため休憩や移動の時間で充電できるのは便利

 

カメラ

夜景の撮影もしっかり。花火の動画もみんなで見れるレベルで撮影できた。カメラは好みも大きいだろう。ヘビーユーザーでもないので満足。

 

値段と機能のバランスがいい。電池の持ちを重視するならpowerだろうし、ラインナップをうまく揃えているMOTOROLA。合体グッズのmodsは面白い試みだけど、いっそ他社のスマホも合体できるようになると面白かった・・・かも。

 

次に出てくる折りたたみはハイエンドなお値段。大画面は要らないので、画面分割式の折りたたみ・・・でないかな。

 

 

 

Windowsタブレットの使いみち

Dell Venue 8 Proが一台。Windowsタブレットだ。出先で遊べるように中古で購入したものの、タブレットモードの操作感がイマイチ。しばらく使うこともなく眠らせていた。

 

ロームタブレットにできないかと、CloudReadyをUSBで起動させてみたものの、WiFiが機能せず断念。他のLinux系も挑戦してもいいが、余計に使い所がなくなる。

 

ならば、作業用映像とか音楽を流すと言う手もあると考えた。といっても、タブレット単体だと操作が億劫。そこで、作業が楽になるだろうと、リモートデスクトップを2種類試した。

 

・ウインドウズリモートデスクトップ

 キビキビ動くし、操作の追従性もいい。また、画面の大きさも自由に変えられる。さすが純正だ。難点は作業中の画面が表示されないことだ。

 

・UltraVNC

 操作の追従性はウインドウズリモートデスクトップに劣るが、タブレットの画面を乗っ取った形で操作ができる。やっぱり、マウスとキーボード操作の方が楽ちん。

 

 ニュースや各種TLがだらーっと流れるようなソフトウエアがあれば常時表示でよいのかも。と、言うわけで、環境器具として試行錯誤で活用開始。モノラルの音声が貧しければBluetoothでスピーカーを繋げばよいだろう。

 

 セキュリティを考えれば外で使わないように・・・気をつけます。

ノートパソコンスタンド

ノートパソコンスタンドを探していたら発見。この程度、シンプルな方が使い回しは良いだろう。開放部も大きく放熱も悪くなさそう。値段も高くない。 

 

これでいいかな。

 

 

ファイルの保管場所NAS

HDDやSDDのトラブルは突然発生する。HDDの状況をモニターしておくと前兆を知ることができなくもない。そんな使い方、PCに詳しくて、よっぽど大事なデータを保管する人くらいではないだろうか。

 

クラウドで保管しておくのもいいけれども、一度はネットワーク・サーバ専用設備なるものを使ってみたいと思って探してみる。

 

探してみると、定番のQNAPが引っかかってくる。Amazon Photosとも同期できるし、便利そう。おうちネットワークで保存できるのも便利なの・・・かもしれない。

 

でも、購入するかどうかと考えると・・・。管理の手間を考えると、遊べる時間が必要そう。しばし、保留。 

 

 

湯沸かしポット

在宅勤務の良いところは、好きなお茶を好きな時に飲めること。暑い日が続いても、暖かなコーヒーを口にしながら気分転換。

 

ふと、電気ポットを探してみると・・・値段も様々。ティファールのポットを愛用している。不満はないし、壊れもしない。

 

なので、他人へのはティファールを勧めている。あまり大きな違いはないのだろうけれども、持ちやすさや注ぎやすさも大切。現物も見るべし・・・かも。

 

 

 

 

 

 

マイクロSDカード64GB

いつも悩ましいSDカード。

今回はポイント使いたいので楽天で注文。

 

 

AmazonもRakutenでもSDカードは様々で困る。当たり外れもあるし、本体との相性もある。前回は、ラズパイ用にTOSHIBA製32GBを購入したが、容量が微妙に小さくてOSイメージファイルの書き込みに苦労。他に大きな不都合は発生しなかった、とは言え残念な結果になった。

 

今回は、サンディスクに期待。

 

さてさて

デスクライト

明るい部屋ばっかりが集中できるわけではない。手元だけ明るくて、部屋は少し暗いほうが集中できる。それだけに、手元を照らすライトは気になるところ・・・。

 

安いLEDライトでも明かりには変わりないけど・・よくみるとUSBの電源必要だったり。パナソニックなら間違いがないかも、と。